安達由美のブログ

~日々奏でるメロディー~

ゆみ散歩☆水戸偕楽園~「チームラボ 偕楽園 光の祭」

こんばんは!

 

新年度がスタートして、早くも1週間が経ちました。

 

大変ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。。。

皆様のところへも中々伺えずに申し訳ありません_(._.)_

 

今日は、1年ぶりの水戸税務署へ…

やっと確定申告提出してまいりました💦

 

提出だけなのに、間違って作成コーナーの列に並んでしまい😓

30分のロスはあったものの(笑)、無事に終わり、ほっとしました。

 

ひとつ肩の荷が下りたので、気持ちも新たに日々過ごしたいと思います(^^♪

 

さて、前回(3月21日の記事)、水戸偕楽園「梅まつり」の記事をアップさせていただきましたが、訪れた日(3月15日)の夜、同じ偕楽園内で「チームラボ 光の祭」も楽しみました。

 

だいぶ過ぎてしまいましたが、あまりに素晴らしかったので、今回は写真中心でアップさせていただきたいと思います💓

 

よろしければ、お付き合いくださいませ(^-^)

 

まずは、ライトアップされた好文亭

夜見るのは初めてかも?

お月様とのコラボが幻想的です♪

 

f:id:yumi98chan:20210407204730j:plain

 

そして、桜のようですが、遅咲きの梅🌸

満開で零れ落ちそうな花びら....

昼間の可憐さとは違って、なんだか怪しげ(笑)

 

f:id:yumi98chan:20210407205148j:plain

 

 

では、いよいよ、チームラボの作品群へ(^^)/

 

 

生命は連続する光_梅林

Life is Continuous Light_Plum Trees

 

f:id:yumi98chan:20210407210248j:plain

 

魔性の梅....という感じです!

夜桜お七ならぬ、夜梅お七。。。❤

 

f:id:yumi98chan:20210407205414j:plain

 

自立しつつも呼応する生命と呼応する大杉森✨

Autonomous Resonating Life and Resonating Giant Cedar Forest

 

チームラボと言えば、この光るたまご。。。「ovoid(卵形体)ですね!

 

f:id:yumi98chan:20210407205710j:plain

 

ずっと見ていたい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

かくれんぼしてみたい(笑)

 

f:id:yumi98chan:20210407205936j:plain

 

 

吐玉泉の円相✨

Enso in the Natural Spring Tgyokusen

 

f:id:yumi98chan:20210407210033j:plain

 

 

増殖する生命の巨木。。。太郎杉✨

Ever Blossoming Life Trees_Giant Taro Cedar

 

f:id:yumi98chan:20210407210204j:plain

 

f:id:yumi98chan:20210407210207j:plain

 

 

Walk,Walk,Walk_孟宗竹林✨

Walk,Walk,Walk_Moso Bamboo Forest

 

動きがあるのと、人込みが凄くて💦

ブレブレですみません(._.)

 

f:id:yumi98chan:20210407221240j:plain

 

f:id:yumi98chan:20210407221315j:plain

 

f:id:yumi98chan:20210407221349j:plain



全部の作品は撮れなかったのですが、少しでも雰囲気や素晴らしさがお伝え出来たら嬉しく思います(*‘∀‘)

 

緊急事態宣言で、当初の予定(2月13日~3月21日)から3月1日~3月31日に延期になり、さらに大好評につき4月4日まで延長されたようで、本当に良かったと思います。

 

 

梅の名所、偕楽園がチームラボによって、異次元な光のアート空間へ。。。

自然を破壊することなく、「自然そのものが自然のままアートになる」というプロジェクトを体感することが出来て幸せな春の宵でした✨✨✨

 

 

ここ数日、少し肌寒いお天気ですが、年度末年度始めで体調を崩しやすい時期かと思います。

どうぞご自愛くださいね(^^)

 

 

 

 

 







 

ゆみ散歩☆水戸偕楽園「梅まつり」と茨城郷土料理「あんこう供酢(ともず)」

こんばんは!

ご訪問いただきまして、ありがとうございます♪

 

とてもお久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、休日いかがお過ごしでしょうか。。。

 

昨日は「春分の日」...お彼岸の中日でしたが、今日、明日とあいにくの雨模様

今週は東京と水戸を行ったり来たりが続いてしまい、お墓参りは行けておらず💦、お彼岸明けの23日に行こうかと思っています。

 

さて、桜の開花宣言も出され、この暖かさで例年より早く満開を迎えそうですね🌸

 

桜の前に梅を観ておかないと。。。(^^;

そういえば、偕楽園へは1月末に行って以来なので、ポカポカ陽気の15日㈪、梅が散ってしまわないうちに行ってまいりました!

 

茨城県の緊急事態宣言により、当初の2月13日㈯~3月21日㈰は短縮されましたが、県の緊急事態宣言解除明け、3月1日㈪~3月21日㈰無事に開催されました。

 

f:id:yumi98chan:20210321195634j:plain

f:id:yumi98chan:20210321195748j:plain

f:id:yumi98chan:20210321195901j:plain

 

 前回訪れたときは、まだ1割程しか咲いていなかった梅の花も、中咲き~遅咲きの梅がまるで桜の花のように零れんばかりに満開でした💕

 

この日は、偕楽園の夜のイベント「チームラボ 偕楽園 光の祭」も楽しみましたが、それはまた改めて記事を書きたいと思います(*‘∀‘)

 

 

今日は、偕楽園の梅と共に、地元茨城の郷土料理「あんこう供酢(ともず)」をご紹介したいと思います。

 

あんこう鍋は茨城県以外でも食べられますし、良く知られていますが、あんこう供酢はご存じない方が多いかと思います。

 

f:id:yumi98chan:20210321202758j:plain

 

あんこう供酢】

あんこうの7つ道具といわれる部位(身、ヒレ、皮、肝臓、エラ、胃袋、卵巣)をゆでて、酢味噌とあんこうの肝を練り合わせたタレをつけて食べます。

様々な部位の食感を楽しめます<゜)))彡

 

f:id:yumi98chan:20210321202816j:plain

 

上の写真は、水戸市内の魚屋さんの自家製「あんこう供酢」1080円(税込み)

お料理屋さんで頼むと、倍近いお値段になるかと思いますので、リーズナブルに食べられるのは良いですね!

 

魚屋さんなのに「八百徳」(笑)というお店ですが、こちらの供酢は絶品!!。。。と母が申しております( *´艸`)

 

 茨城県人は、鍋より供酢好きな人が多いと聞きますが、やはり鍋や唐揚げも美味しいで

す!(^^)!

 

f:id:yumi98chan:20210321204345j:plain

f:id:yumi98chan:20210321204519j:plain

f:id:yumi98chan:20210321204703j:plain

f:id:yumi98chan:20210321204722j:plain

 

同じ日のランチタイムに伺った水戸市大工町の「割烹 魚政」さん。

http://www.mito-uomasa.co.jp/

 

あんこう鍋は、味噌仕立て、醤油仕立て、どぶ汁(漁師風)。。。とありますが、こちらのお店は肝味噌仕立てかどぶ汁になります。

 

味噌仕立ての鍋にはあん肝も入ってますが、どぶ汁はあん肝の量がかなり多く濃厚な味で、あん肝が溶け出した汁がオレンジ色になります‼

 

今回は、あんこう初挑戦の友人夫婦と一緒でしたので、肝味噌仕立てのバージョンをチョイスしました♪

 

あまりの美味しさに飲み干してしまいそうになる方も多いそうですが、雑炊のためにある程度は残しておきます(笑)→だし汁は足してくださいます(^^)

 

梅の写真より、あんこうの写真が多めになりましたが(;'∀')

冬の味覚の代表的な地元の郷土料理をご紹介させていただきました!

 

あんこうのシーズンは11月~3月といわれ、特に12月~2月は肝が肥大する旬の時期なので美味しさも格別のようです。

3月いっぱいは、まだまだとても美味しく食べられます❤

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます✨

 

この時間になっても降り止まない雨ですが、どうぞ体調には気を付けてお過ごしくださいね(^^)/

 

 

 

2月のライブ備忘録🎵

こんばんは~(^O^)/

3月最初の週末いかがお過ごしでしょうか。。。

 

 

いつもご訪問いただきましてありがとうございます!

三寒四温をくり返しながら、少しずつ春に向かってますね🌸

 

 

私事で恐縮ですが💦

先月、今年初めてのライブ出演をさせていただきました。

緊急事態宣言が延長される中、時短要請(20時完全閉店)を厳守し、感染予防対策を講じながら、短い時間の中で、お客様や共演者の皆様と楽しく素敵な時間を過ごすことが出来ました(^-^)

 

 

2つのライブ模様を備忘録的に綴りたいと思います。

お付き合いいただけましたら大変嬉しいです💕

 

 

 

◆2月13日㈯バーブラ

 

このブログでも何度かご紹介させていただいてます、銀座7丁目にある素敵なピアノバーです🎹

 

 

 ☆バーブラライブの過去記事が3つありました💦

良かったら、お時間あるときにご覧いただけましたら嬉しいです_(._.)_

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

yumi98chan.hatenablog.com

 

 

yumi98chan.hatenablog.com

 

 

 

yumi98chan.hatenablog.com

 

 

バーブラは、ジャズやポップス中心のお店ですが、ご縁をいただき、毎月第2土曜日の「スペシャル・シャンソンライブ」に出演させていただいてます🎶

 

 

この日の出演は、

vocal 葵めぐみさん、沢希理寿さん、私🎤

バーブラオーナー兼ボーカリストの麻見和也さんもシットイン🎤

piano&synthesizer 今野勝晴さんでした🎹

でした♪

 

f:id:yumi98chan:20210306162759j:plain

 

 

写真は、このブログがご縁で何度かバーブラライブへいらしてくださっている

旅は道連れ 美味しい記憶さん(id:HKT1989よりいただきました。

 

 

HKTさん(略してすみません💦)は、美味しいお店のご紹介や旅先で見聞されことや、お家での手料理などの記事を毎日アップされています。

私も食いしん坊なので(笑)いつも楽しく拝見してます(^^)

 

 

旅は道連れ 美味しい記憶さん(id:HKT1989)さんのブログでも、バーブラライブを素敵にご紹介してくださってます✨

↓↓↓↓↓↓↓↓

www.hkt1989.com

 

 

沢希理寿さんは、元タカラジェンヌ(男役👨)で、シャンソンに加え、宝塚ソングも歌ってくださいました♪

 

 

フルート奏者でもある葵めぐみさんは、歌声と共にインストや曲中でフルートを聴かせてくださいました♪

 

 

実は、葵さんは絵や粘土作りもプロ並みで、昨年の私のバースデーに作ってくださった粘土人形をチラシに使ってくれました(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

f:id:yumi98chan:20210306162816j:plain

 

 

2月もう一つのライブは、「Kuwa」です♬

 

◆2月17日㈬Kuwa◆

 

新宿2丁目という立地ながら、路地を入ると意外と静かな雰囲気のビルの地下にあるシャンソニエ(シャンソンの生演奏を楽しめるカフェやバー、ライブハウス)です。

 

 

Kuwaという店名は、オーナー兼店長の桑田さんの名前から付けたそうです(*‘∀‘)

 

 

この日の出演は、

vocal 尾川京子さん、堀ひろこさん、私🎤

piano 城所潔さん🎹

でした♪

 

 

尾川京子が楽しく♡アプリ加工してくださった写真と実際の写真をお楽しみください!

アプリ加工の写真.....なぜか?顔がみんな同じですね(≧▽≦)

ソロ写真は同じく尾川さんが撮ってくださいました。

 

 

尾川京子さんは都内や埼玉のシャンソン教室でも教えていらっしゃる素晴らしいシャンソンシンガーです🎶

 

 

女優でもある堀ひろこさんは、まるでドラマやお芝居を見ているような表現力が素晴らしいシャンソンシンガーです🎶

 

 

f:id:yumi98chan:20210306171817j:plain

 

 

「Kuwa」は毎月第3水曜日に出演させていただいてます。

 

 

チラシは、シャンソンファンのお客様が、ご厚意で色々なシャンソンライブのチラシを作ってくださり、シンガーの皆さんに送ってくださってます✨

感謝です!!

 

 

f:id:yumi98chan:20210306173905j:plain

 

 

昨日、緊急事態宣言の再延長が3月21日までと発表になり、まだ暫くは自粛が続くと思いますが、気を付けなければならないのは3月21日までということではなく、これからも変わらず続いていくと思います。

 

 

私見ですが、風邪やインフルエンザにも罹患せず、厳しい冬を乗り切れたのは、コロナ禍で十分すぎるくらい気を付けて生活していたからのように思います。

周りでも、今季は風邪やインフルエンザになったというお話はあまり聞かないので、余計にそう思いました💦

悪いことばかりではなかったのかな?と感じています!

 

 

最後までお読みいただきまして、いつも本当にありがとうございます💓

まだまだ気温差も激しい時期ですので、どうぞお体には気を付けてお過ごしくださいね~(^^)/

 

 

父の十三回忌でした。。。

f:id:yumi98chan:20210226173207j:plain

 

こんにちは!

 

 

大変ご無沙汰してますが、いかがお過ごしでしょうか。。。

三寒四温」という言葉通りに、寒い日が続いて、やっと暖かい日が続いたと思ったらまた寒い日が...💦

 

 

そうしながら本格的な春へ向かっていくのだと思います🌸

 

 

私事で恐縮ですが、2月21日は父の十三回忌でした。

一周忌、三回忌、七回忌.....と滞りなく済ませ、十三回忌までは少し先かな?と思っていましたが、驚くほどあっという間でした!

 

 

七回忌の後、母などは「次は私はいないかも知れないから、よろしく。」と言ってましたが、なんのなんの(笑)、お陰様で昨日、無事に82歳のバースデーを迎えることが出来ました✨

 

 

ともあれ、家族が元気でいることはなによりの幸せなのではないかと思います。

相変わらず?可愛くない娘ですけれど(´・ω・`)

 

 

ところで今更ながらの素朴な疑問で、なぜ亡くなった翌年だけを「一周忌」というのか?

(一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、五十回忌)

聞くは一時の恥.....💦と思い、ググってみました。

 

 

*「一回忌」。。。故人が亡くなった命日(忌日、故人が亡くなった日)のことを指します。

 

*「一周忌」。。。故人が亡くなった翌年に行われる法要のことを指します。

 

 

亡くなった翌年の法要で使うのは「一周忌」。。。一般的に、この一周忌までが喪に服す期間で、一周忌を境に喪が明けるとされています。

亡くなってから一年経った、一周したということから「一周忌」といい、周忌と表現する回忌は、この「一周忌」だけだそうです。  

 

 

回忌については「数え歳」と同じ数え方で、亡くなった年が「一」と数えます。

(1年後の命日.....一周忌、2年後の命日.....三回忌、6年後の命日.....7回忌。。。)

 

 

ちなみに、「法要」と「法事」の違いは、

*「法要」。。。故人を偲び祈る儀式のこと。

 

*「法事」。。。法要の後の会食までを含めた全体のこと。

 

今までは何となく曖昧だったことも、調べて納得!(ご存知な方も多いと思いますので、今更でごめんなさい😅)

 

 

コロナ禍がまだまだ落ち着かない状況でもあったのですが、最低限家族だけでも法要をしたら良いのでは?と思っていましたが、母の強い意向もあって、法要は執り行わないことになり、その代わり、お塔婆(卒塔婆)だけはお願いすることにして、妹と私、そして母だけでお墓参りの後、会食。

 

 

父も好きだった水戸市松本町の「蕎麦処 みかわ」で、父の思い出話をしながら十三回忌を終えました。

 

 

f:id:yumi98chan:20210226191227j:plain

 

三人とも鴨せいろ、それに天ぷら盛り合わせをプラスオンしました!

いつも大体このパターンです(^^)

食事の写真だけとてもポップになってしまいました(笑)

 

 

十三回忌が一つの節目のような感じで、出来ることなら.....と思いましたが、その分、父のことを思い出しながら、母娘三人で父を偲ぶことが出来たように思います。

 

 

f:id:yumi98chan:20210226192041j:plain

 

f:id:yumi98chan:20210226192100j:plain

 

上の写真は生花ですが、下の写真は、妹が何年か前に作ったビーズのお花です

 

 

緊急事態宣言も少しずつ解除になり、日常を取り戻しつつありますが、まだまだ気引き締めて過ごさなければいけないですね~

 

 

花粉も飛散し始めてますので、色々な意味でマスクはこの春も必須アイテム🤧

マスク期間がかれこれ一年以上ですが💧

でも気持ちの上では、楽しく素敵な春を満喫できますように(^O^)/♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ゆみ散歩☆早春の水戸偕楽園

こんにちは(*‘∀‘)

 

とても暖かい週末ですね

 

1月の厳しい寒さが嘘のような暖かさ。。。

春の足音が聴こえます🌸

 

新年を迎えてから、あっという間に1月が過ぎ、2月2日の「節分」、2月3日の「立春」。。。

季節は確実に進んでいるのですね!

 

ここのところ、皆さんのブログへも日々伺うことが出来ずに、遡って拝見しているところです💦

急にお知らせがたくさん行ってしまい、びっくりさせてしまいごめんなさい<(_ _)>

 

 

さて、先日。。。と言っても先月末ですが、久しぶりに水戸の偕楽園に行ってきました。

 

まだまだ満開とまでは行きませんでしたが(1月末時点で約1割の開花)、お天気も良く、空のブルーに紅梅・白梅のコントラストが本当に綺麗で、早春のひと時を満喫しました✨

 

 

f:id:yumi98chan:20210207154145j:plain

 

 

f:id:yumi98chan:20210207154215j:plain

 

 

f:id:yumi98chan:20210207154238j:plain

 

偕楽園では、約100品種、3000本の梅が咲き、早咲き、中咲き、遅咲き。。。と時期によって長く楽しめます💖

 

園内を散策中に、不思議な物体?に遭遇しましたΣ(・□・;)

チームラボ(世界的に活躍するアート集団)による屋外アート展覧会「光の祭」の準備中でした💦

 

梅まつり期間中の18:00~20:30に偕楽園内で開催されるそうです✨

 

 

f:id:yumi98chan:20210207154309j:plain

 

 

会期中は、こんな感じになるようです(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:yumi98chan:20210207170130j:plain

 

 

残念ながら。。。

◆2月13日(土)~3月21日(日)水戸偕楽園弘道館にて「第125回水戸の梅まつり」が開催予定でしたが、茨城県独自の緊急事態宣言延長により、宣言期間中の2月28日(日)までは中止とする方針が決まったようです。(2月5日発表)

 

解除された時点で開催できるかどうかは、水戸市でつくる実行委員会で早急に判断するそうです。

 

昨年は、新型コロナウイルスの影響により、梅まつり開催はされたものの、イベントはほぼ全て中止になりました。

 

イベントは難しいとしても、検温、人数制限、マスク着用、アマビエ登録など、コロナ対策を講じての開催が出来れば。。。と気持ちだけは少し思います。

心の中で思うだけですが.....可愛らしい梅の花を愛でた気持ちと対比してちょっとだけ悲しい気持ちになりました(;_:)

 

 

今年は丑年で、疫病退散の願いを込めて「赤べこ」を購入しようと思っていたところ、ふと実家の何処かで見たような??

探したら出てきました(笑)

頂きものだと思いますが、埃やカビがついていたので(赤べこさん、ごめんなさい💦)、綺麗に落として玄関に飾りました(^^)v

 

 

f:id:yumi98chan:20210207154344j:plain

 

 

最後までご覧いただきまして、いつもありがとうございます_(._.)_

春の訪れと共に、花粉も飛び始めましたね💦

コロナ、花粉、風邪予防対策でマスク着用ほか、日々気を付けてお過ごしくださいね~(^^)/

遅ればせながら。。。初詣に行ってまいりました⛩

こんばんは!

昨日の暖かさから一変...震える寒さの日曜日でした。

 

今日1月17日は、阪神淡路大震災から26年。

今でも当時の映像が流れると、言葉を失ってしまいます。

コロナ禍で大変な時ですが、いつまでも忘れてはいけないことだと思います。

 

 

さて、一昨日は小正月🎍

遅ればせながら、やっと初詣に行ってまいりました。

 

久しぶりの水戸八幡宮

密を避けて、夕方近くに行ったのですが、お参りの方は数人でした💦

 

 

f:id:yumi98chan:20210117234519j:plain

八幡宮拝殿)

 

 

f:id:yumi98chan:20210117234539j:plain

(国の重要文化財八幡宮本殿」)

→写真左側です。中途半端な写真ですみません_(._.)_

 

 

f:id:yumi98chan:20210117234553j:plain

(国の天然記念物「御葉付公孫樹(おはつきいちょう)」)

※樹齢700~800年、樹高42メートル、幹回り9メートル。

 →お参りに行くと必ず撮ってしまう写真です(笑)

  大きく過ぎて全体像が撮れてませんが💦

 

 

そして本殿から少し離れますが、烈公御涼所のご神木「大ケヤキ」。

「烈公御涼所」は水戸藩9代藩主徳川斉昭公が涼をとったとされる場所で、新年には御来光清祓式も行われる神域です。

 

f:id:yumi98chan:20210117234939j:plain

(水戸市指定文化財「大ケヤキ」)

※樹齢400年、樹高30メートル、幹回り5.75メートル。

 

 

イチョウ、大ケヤキにたっぷりパワーをいただきました✨

気持ち新たに2021年頑張ります(^^)/

 

 

追伸

もう一つ、遅ればながら。。。

やっと鬼滅の刃見ました!(^^)!

Amazonプライムで昨夜から今日にかけて、全26話。

断片的な知識はあったものの、あまりの面白さにぐいぐい引き込まれてしまいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

確かに残酷で怖い場面もあったりですが(思ったよりありました💦)、それ以上に人間愛をたくさん感じるストーリーでした💗

鬼の悲しいエピソードや最後に流す鬼の涙に毎回もらい泣き😢

次は映画ですね(笑)

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

今週はまた寒波でかなり冷え込みそうですが、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね~(^^)/

 

♫もっとシャンソン...クロード・フランソワ「コム・ダビチュード」~Comme d'habitude~

f:id:yumi98chan:20210114152112j:plain

(水戸ガールトークライブより.....ステージのお花はいつも「カサブランカ

 

こんにちは!

新しい年になってから、早くも2週間経ちました。

 

年明け早々に再び「緊急事態宣言」が出たり、また大寒波で北陸をはじめ各地での雪の被害など、心休まる状況ではない毎日ですが、心身ともにどうぞご自愛くださいね_(._.)_

 

さて、今年もさらにマイペース更新の予感ですが(笑)

いつもご訪問いただきまして嬉しく思います💗

 

今日は、♫もっとシャンソン...の第2弾として、「コム・ダビチュード~Comme d'habitude~(いつものように)」というシャンソンナンバーをご紹介したいと思います(^^♪

 

この曲は、1967年フランスのシンガー、クロード・フランソワの歌ったナンバーで、スタンダードの定番マイ・ウェイの原曲になります。

 

作詞:クロード・フランソワ&ジル・ティポ、作曲:クロード・フランソワ&ジャック・ルヴォ―。

 

ポール・アンカが南仏でバカンス中に聴いて気に入り、曲の権利を交渉しにパリへ向かい、ほぼ無償で😲権利を得て、フランク・シナトラのために英語で詞を書き、1969年にシナトラが歌って世界的に大ヒットしました✨

 

余談ですが、シナトラは引退するつもりでしたが、この「マイ・ウェイ」で息を吹き返したと言われています。

ポール・アンカはそれだけフランク・シナトラを敬愛していたのでしょうね~♡

 

原曲を歌ったクロード・フランソワは、残念ながら1978年、入浴中に故障した浴室の電灯を直そうとして感電、39歳の若さで亡くなってしまいました。

 


Claude François Comme d'habitude

 

☆参考までに、フランス語の歌詞と対訳です。

(対訳:宇藤カザン氏)

 

Comme d'habitude  いつものように          

Je me lève et je te bouscule
Tu ne te réveilles pas comme d'habitude
Sur toi je remonte le drap
J'ai peur que tu aies froid comme d'habitude
Ma main caresse tes cheveux
Presque malgré moi comme d'habitude
Mais toi tu me tournes le dos
Comme d'habitude

僕は起きて君を揺するけれど
いつものように君は目を覚まさない
風邪を引かないように
いつものように君の体にシーツを引き上げ
いつものように僕の手は君の髪を撫で
本当のところ面倒くさいのだが
だけど君は僕に背を向ける
いつものように

Alors je m'habille très vite
Je sors de la chambre comme d'habitude
Tout seul je bois mon café
Je suis en retard comme d'habitude
Sans bruit je quitte la maison
Tout est gris dehors comme d'habitude
J'ai froid, je relève mon col
Comme d'habitude

そこで僕はすばやく着替える
いつものように寝室を出て
一人でコーヒーを飲み
いつものように遅刻し
音も立てずに家を出る
いつものように空はどんよりと曇って
寒さを覚え、襟を立てる
いつものように

Comme d'habitude, toute la journée
Je vais jouer à faire semblant
Comme d'habitude je vais sourire
Comme d'habitude je vais même rire
Comme d'habitude, enfin je vais vivre
Comme d'habitude

いつものように、一日中
僕は同じようなことを繰り返し
いつものように微笑むだろうし
いつものように笑いさえするだろう
結局のところいつものように生きようとするんだ
いつものように

Et puis le jour s'en ira
Moi je reviendrai comme d'habitude
Toi, tu seras sortie
Pas encore rentrée comme d'habitude
Tout seul j'irai me coucher
Dans ce grand lit froid comme d'habitude
Mes larmes, je les cacherai
Comme d'habitude

そうして一日が過ぎていく
僕はいつものように帰って来るけれど
君は、出かけているだろう
いつものようにまだ帰っていない
たった一人で僕は寝るだろう
この冷たいでかいベッドでいつものように
僕の涙、それは隠そう
いつものように

Comme d'habitude, même la nuit
Je vais jouer à faire semblant
Comme d'habitude tu rentreras
Comme d'habitude je t'attendrai
Comme d'habitude tu me souriras
Comme d'habitude

いつものように、夜も
それらしく振舞おう
いつものように君は帰ってくるだろう
いつものように君を待っているだろう
いつものように君は僕に微笑みかけるだろう
いつものように

Comme d'habitude tu te déshabilleras
Comme d'habitude tu te coucheras
Comme d'habitude on s'embrassera
Comme d'habitude

いつものように君は服を脱ぎ
いつものように君はベッドに入って来るだろう
いつものようにキスをするだろう
いつものように

Comme d'habitude on fera semblant
Comme d'habitude on fera l'amour
Comme d'habitude on fera semblant

いつものようにそれらしく振舞い
いつものように愛し合い
いつものようにそれらしく振舞う

 

☆当時恋人だったアイドル歌手のフランス・ギャル破局後に作られた歌詞なので、色々な想いが見え隠れします💦

 

前にご紹介した「冬の庭~jardin d'hiver」は、同じ歌詞を男女それぞれに歌っていましたが、この「Comme d'habitude(My way)」は、歌詞の内容が全く異なるので、さらに奥深く聴くことが出来るように思います(*‘∀‘)

 

マイ・ウェイ」といえばフランク・シナトラフランク・シナトラといえば「マイ・ウェイ」というくらいのスタンダードナンバー🎵

昔からおじ様たちの大好きなカラオケスタンダードでもありました(笑)

←失礼ながら、私の若いころの「マイ・ウェイ」のイメージでした😅

 


Frank Sinatra - My Way (Live At Madison Square Garden, New York City / 1974 / 2019 Edit)

 

☆こちらも参考までに英語の歌詞と対訳です。

(対訳:宇藤カザン氏)

 

My way  マイ・ウェイ          

And now, the end is here
And so I face the final curtain
My friend, I'll say it clear
I'll state my case, of which I'm certain
I've lived a life that's full
I traveled each and ev'ry highway
And more, much more than this, I did it my way

そして今や終わりが近づいている
僕は人生の終幕を迎えているのだ
友よ、はっきと言おう
確信を持って言うことが出来るよ
僕は精一杯生きてきた
どんな道も避けずに通ったが
更に、それ以上に自分の道を歩んで来たのだ

Regrets, I've had a few
But then again, too few to mention
I did what I had to do and saw it through without exemption
I planned each charted course, each careful step along the byway
And more, much more than this, I did it my way

少しは後悔することもあったよ
いまさら言う程の事ではないが
目を逸らさずにするべきこととはしたし
自分で立てた人生の設計図をもとに遠回りをしながらも慎重に歩み
更には、それ以上のことを自分なりの方法で成し遂げたよ

Yes, there were times, I'm sure you knew
When I bit off more than I could chew
But through it all, when there was doubt
I ate it up and spit it out
I faced it all and I stood tall and did it my way

だが君が知っての通り
自分の力を超えたことをして持て余したこともあった
だけどどんな時でも、疑問が残れば
それを食い尽くしてからそいつを吐き出してやった
僕はひるむことなく何にでも立ち向かい、自分の道を生きてきた

I've loved, I've laughed and cried
I've had my fill, my share of losing
And now, as tears subside, I find it all so amusing
To think I did all that
And may I say, not in a shy way,
"Oh, no, oh, no, not me, I did it my way"

僕は愛し、笑い、泣いた
欲しいものは手に入れたけれど、失うこともあった
そして今や涙は乾き、楽しい思いで一杯になったのを感じるよ
僕がして来たいろいろなことを考えると
ためらい無く言えるだろうけれど
「ああ、いや、そうではないんだよ、僕に限っては、自分の信じることをしてきたのさ」

For what is a man, what has he got?
If not himself, then he has naught
To say the things he truly feels and not the words of one who kneels
The record shows I took the blows and did it my way!

Yes, it was my way

男として何をすればいいのか、何を得れば良かったのか?
自分を偽れば、彼が本当に感じた事を言う事も出来なければ
祈りの言葉も口にすることは出来ないだろう
僕の人生の履歴は僕が戦いながらも
自分の信ずるままに生きてきた証なのだ!

そうさ、それが僕の生きる道だったのさ



ちなみに和訳された日本語詞もいくつかありますが、布施明さんの歌詞は女性が歌っても素敵かなと思いまして、合わせてご紹介いたしますね!

 

(日本語歌詞:中島淳氏)


MY WAY / 布施明

 

シャンソンを歌いだして、「マイ・ウェイ」の原曲がシャンソンだったことを知った時は衝撃的でしたが、マイ・ウェイ以外にもシャンソンが原曲というスタンダードナンバーは結構多いことにちょっと嬉しくなったり。。。💕

 

【元々シャンソンですが、アメリカで英語詞がつけられヒットした曲】

  ♪枯葉(Le feuilles mortes)→♫Autum leaves

  ♪セ・シ・ボン(C'est si bon)→♫It's so good

     ♪ラ・メール(La mer)→♫Beyond the sea

     ♪残されし恋には(Que reste-t-il de nos amour?)→♫I wish you love

 

カヴァーもたくさん出てますが、素晴らしい原曲ありきなのかなぁと感じます✨

デビット・ボウイエルビス・プレスリーなど、たくさんのカヴァーがありますが、シド・ヴィシャスのパンク風?カヴァーはちょっとビックリしてしまいました(;'∀')

ご興味のある方は是非YouTubeでご覧になってみてください。

 

最後までご覧いただきまして、いつもありがとうございます。

寒い日が続きますので、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね~(^^)/